ボトックス治療の対応部位

医者と看護師

加齢とシワ

顔には表情筋という筋肉があり、その筋肉により表情を作りだす事が可能です。しかし、加齢とともに表情筋は衰えるため、シワに悩んでしまうのです。一度たるんだ表情筋は中々元に戻すことができず、肌のたるみや深いシワとなってしまいます。一旦シワとなってしまた肌は、深いダメージが溝のように刻まれているので、マッサージや化粧品の効果ではカバーできません。表情筋のたるみを改善したいなら、「ボトックス注射」が有効的です。ボトックス注射は顔のシワを改善する効果を発揮します。コリ固まった部分にボトックス注射を打つと、筋肉がゆるみハリを生み出してくれます。また、筋肉が発達しすぎた部位に打つと筋肉の収縮を抑制してくれます。

ボトックス注射で軽減できるシワ

ボトックス注射を使うと軽減できるのは、次のような表情のシワです。まず、「額の横じわ」そして「目尻のしわ」「眉間」などのシワです。これらは表情を作る際によく動く部分です。通常、表情は筋肉を動かすことで作られますが、その際に肌に凹凸が生じるためにシワとなります。この動作が長年同じ場所に起こると「シワ」となって肌に刻まれていくのです。しかし、ボトックス注射を打てば長年の癖も一気に解消することができます。ただし、ボトックス注射は永久的な効果はありません。ですから、定期的に注射して効果を維持する必要があります。より高い効果を得たい場合、「ヒアルロン酸」とのコンビネーション使用がおすすめです。ヒアルロン酸のもつ保水性により、肌の弾力をアップさせてくれます。肌のシワが深い場合や、加齢による弾力不足をヒアルロン酸で補いつつボトックスを打てば、20代の頃のような肌に生まれ変わることも不可能ではないでしょう!

美容整形の副作用

ボトックス注射はメスを使用しないので、副作用に関しても軽い方です。ただ、整形であることには変わらないため、万が一のことを考えて行うことが必要でしょう。誰でも副作用は怖いものです。100%の保証がない整形、どうすればリスクを回避できるのか?その答えは「実績」にあります。過去の事例を参考に、どのような実績があるのか事前にクリニックの評判をリサーチするのです。また、口コミもある程度目を通しておく必要があるでしょう。

Copyright© 2019 ボトックスに副作用はあるの?リスクを回避する方法について All Rights Reserved.